確実に荷物を受け取れる方法

>

忙しいなら工夫すること

自宅で受け取れない人

忙しい人は、郵便局やコンビニで荷物を受け取れるようにするのがおすすめです。
すると、再配達を依頼する手間を省けます。
こちらが連絡するのも面倒ですし、宅配業者の手間を増やすので再配達は良い方法ではありません。
1回の配達で、確実に荷物を受け取れる方法を選択しましょう。
一定期間荷物を預かってもらえるので、都合の良い時に訪れてください。

指定した場所によって、荷物を保管できる期間が変わります。
必ず期間内に引き取りに行かなければいけません。
1日でも過ぎると、荷物を処分されるか送り返されるので受け取れません。
その際は、再び注文するところからやり直すので無駄な手間と費用が発生します。
保管期間を確認してから、通販を利用しましょう。

必要なものを持っていこう

荷物を受け取りに行く際は、身分証明書を持って行ってください。
注文した本人だということを証明できなければ、荷物を渡せない決まりになっています。
運転免許証など、本名や住所が記載されているものが身分証明書になります。
さらに荷物を受け取ったという証明をするために、ハンコを押さなければいけません。
印鑑も忘れずに持って行ってください。

そのように、準備するものがいくつかあります。
忘れると、取りに帰ってから再び行くことになるので手間が掛かります。
身分証明書と印鑑を忘れないで、コンビニや郵便局に行きましょう。
荷物が届いたら、メールで知らせてくれます。
忘れないよう、メールが届いたらすぐ引き取りに行くのが良い方法です。